07/10/2022 Foisia Park 2 第2試合 RAD VS UNI

更新日:7月19日








WIN: Hiro

LOST: Taku

HOME RUN: Daiki

UNION

1 Takumi 2

2 Maruyama 8-6-1

3 Masa 5

4 T.K. 6-1-6

5 Soshi 7-8

6 Kumashiro 4

7 Taku 1⇨Tsurumasa 7

8 Mine 3

9 Ogami(PRT) 9


COMMENT:

日本への帰省、日本から家族の訪問、出張などにより 人が集まらず迎えたレイダース戦 ボンバーズさんからTsuru-Masa選手、パイレーツさんからFuma選手と両チームのエースをお借りできたこと、そして試合をしていただいたレイダースの皆様にまずは感謝いたします。 先発のTakが初回3人で抑えるもアクシデントも重なり2回に大量失点を与えてしまい、 その後レイダースのエースのHiroさんからヒットを打つも2回の失点とジワジワと点を重ねられて、結果ゴールド負けとなりました ヘルプの両Tsuru-Masa選手、Fuma選手にはナイスフィールディングによるスーパーキャッチで助けられました。 レイダースさんは終始Hiroさんが投げていましたが途中にキャッチャーが代わり投球内容がガラリと変わり、 このような投手の生かし方もあるのかと大変勉強になりました。 ユニオンもT.Kの初マウンドなど新しい発見がありました。 負けてしまいましたが楽しく勉強させていただきました レイダースさん、暑い中ありがとうございました! UNION captain TAK



TEAM

1 Katsuya 2

2 Akira 6

3 Yusuke 8

4 Kai 3

5 Akito DH

6 Hiro 6

7 Masa DH

8 Yakko 5

9 Daiki DH

Arai 7

Kaito 9

Tatsuro 4


Masaki

Kan


COMMENT:

得点だけを見れば喜ばしい勝利ではありますが、試合内容、特にバッティングに焦点を当てた時、なかなか手放しに喜べない試合結果となりました。Yakkoさんの2BH, DaikiさんのHRやHiroさんのセーフティバントなど、チームが盛り上がる安打もありましたが、全体の安打数や打率を見ると安心できません。Unionさんの打線も凄まじく、得点される場面やピンチの場面も多々ありました。もちろん出塁率が重要ではありますがやはりどんなピッチャーやチームが相手でも勝利を掴み取れるよう打率も伸ばしていく事が課題と感じました。

Unionの皆さんありがとうございました!!


閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示

WIN: Jun(PWS) LOST: HOME RUN:Shuhei(PWS) TEAM A 1 Katsuya 6 2 Hiro 1 3 Yusuke 8 4 Kai 2 5 Akira 4 6 Arai 7 7 Masa DH 8 Yakko 5 9 Masaki 3 Kaito 9 Akito Daiki Kan Andy Hiroshi COMMENT: 今シーズンはチーム一丸となって目

WIN: Nobu (BWV) LOST: (SRG) HOME RUN: SRG BWV 1 Tetsuya DH-C 2 Sunny 3B-C-P 3 Nobu P-2B 4 Taisei C-DH 5 Yutaro LF 6 Mao RF 7 Shiro 1B 8 Yamato SS 9 Shuhei 2B-P -> Akito 3B 10 Rui CF P Nobu - Shuhei -

WIN: Tanifuji (CDR) LOST: Ogami HOME RUN: CDR 1-Keigo 7 2-Brian 8 3-Alex 3 4-Kamijo 2 5-Yasu 9 6-Kuro 6 7-Tanifuji 1 8-Peter 4 9-Keita 5 10-Flint DH -> Danny COMMENT: 今季最終戦を白星で飾れて何よりです。今日はピッチャー陣も好調で打線